Loading...
You are here:  Home  >  Movie  >  Current Article

サウンドレコーダーの操作性をアップするアイデア

By   /  2013/01/08  /  No Comments

高画質な動画には高品質なサウンドが欠かせないものだが、デジタルカメラに内蔵されているマイクは非常に貧弱でだ。そこで外部マイクやサウンドレコーダーを使う機会が多くなるが、サウンドレコーダーの操作を効率よくするためのアイデアがこちら。

    Print       Email

B-GRIP-EVOフランス在住のビデオグラファー、Bruno Chansou氏が紹介しているアイデアで、これはB Grip社のEvoというベルトに付けるタイプのカメラ・キャリングシステムを利用したもの。 EVOはストラップを使わないコンパクトで機動力のあるキャリングシステムで、このクイック・リリースプレートに小型の雲台を付けて、そこにサウンドレコーダーをマウントしている。

サウンドレコーダーの操作画面が上に向いた状態で固定できるので、片手での操作が可能となっているのがポイント。非常に有効なアイデアではないだろうか。

日本のアマゾンでチェック

Amazon.comの商品ページはこちら

Share
    Print       Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You might also like...

唯一無二のマクロが更に進化。Laowa 24mm PeriProbe

Read More →