Loading...
You are here:  Home  >  Movie  >  Current Article

600FPSのハイスピード撮影できるビデオカメラが発表

By   /  2013/01/11  /  No Comments

JVCが最高600FPSのハイスピード撮影ができるHDカムを発表した。米国での予価は1000ドル。

    Print       Email

jvc_PX100 米ラスベガスで開催中の、世界最大の家電見本市CESで、JVCが最高600FPSのハイスピード撮影ができるフラッグシップHDカムGC-PV100を発表した。米国で3月より先行発売予定で、価格は1000ドルほどになる予定で、日本国内でもこれに準じて発売予定とのこと。

GC-PV100は1,920 x 1,080/60pで 36Mbpsのビットレートで記録ができ、120fps~600fpsでのハイスピード動画撮影に対応する。静止画は秒間9コマまで。

記録素子は1/2.3型の裏面照射型CMOSセンサーで解像度12メガピクセル。レンズはF値1.2、ズーム広角端は35mm換算で29.5mm。10倍の光学ズーム、光学手ぶれ補正が可能。記録方式はMPEG-4 AVC/H.264とAVCHD。Wi-Fi機能も搭載されている。

スポーツレッスンなどで、撮影して直ぐにスマートフォンやタブレットなどにWifiで転送して、コーチにフォームチェックなどをしてもらうなどの用途を想定しているそうだが、この価格帯ならクリエーティブ系の動画にも一気に広がるポテンシャルを持っているように思う。

なお600fpsでの記録時間や解像度が具体的にどのくらいになるかは現時点では不明だ。

Share
    Print       Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You might also like...

唯一無二のマクロが更に進化。Laowa 24mm PeriProbe

Read More →