Loading...
You are here:  Home  >  News  >  Current Article

複数のアングルで撮られた動画をクラウドで同期できるアプリが登場

By   /  2013/01/20  /  No Comments

ライブイベントなどをスマートフォンで撮影している人は多いだろう。同じイベントを複数のiPhoneで撮影している場合は、複数のアングルの動画を選びながら楽しむことができる画期的なアプリCrowdSYNCが登場した。

    Print       Email

crowdsync_iphoneCrowdSYNCアプリは閲覧者があたかも映画監督のように、様々なアングルで撮られた映像から好きシーンを選びながら視聴することができる画期的なiPhone用のフリーのアプリケーションだ。

VFXを得意とする米Red Giant社が発売(開発はSingular Software)しているプラグインPluralEyesのクラウド版、CloudEyesを基につくられたもので、これは音声の波形データを基に複数の動画を瞬時に同期させることができるプログラムを応用したもの。複数のiPhoneで撮られたライブイベントなどの動画をオンライン上で同期することができる。

アプリはユーザー登録(Facebook、Twitterからも可能)をしてユーザーIDとパスワードを設定してから使う仕様となっている。

動画は直接CrowdSYNCから撮影することも、カメラロールから選んでアップロードすることもできる。どこでいつ撮影したかなどのデータは基本的には自動で処理される。

CloudSync

ところで、このSNS系の動画はサービスが普及すると著作権の取り扱いなどが難しくなってくるケースがあるが、イベントなどでアーティストが積極的に利用を呼びかけるようにすれば、非常に面白い展開ができるのではないかと思う。

iTuneストアから無料でダウンロードできる。

Share
    Print       Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You might also like...

折りたたみ式の小型ケーブルカムWiral Lite

Read More →