Loading...
You are here:  Home  >  News  >  Current Article

噂:次期キヤノン5Dは50MP超か

By   /  2015/01/31  /  No Comments

    Print       Email

キヤノンの次期5Dは5Dsという名称で50.6MPセンサーを搭載するという噂です。

まだ正式に発表されていない噂段階の話ですが、言わずと知れたデジカメ動画に革新をもたらしたフルサイズセンサーの名器、EOS5シリーズの新しいカメラが間もなく発表されると言われています。モデルはローパスフィルター搭載版の5Dsとフィルターレスの5Ds Rの2種類とのこと。

主な特徴は以下

  • マグネシウム合金ボディー
  • 防塵防滴使用
  • デュアルDIGIC6
  • 常用感度はISO 100-6400、拡張時は最大 12800
  • 5フレーム/秒の連射
  •  61ポイントAF、41 クロスタイプ
  • EOS iTR AF
  • 150,000ピクセル RGB + IR フォトメトリーセンサー
  • ピクチャースタイルに”ファインディテール”追加
  • 1.3xと 1.6xのクロップ撮影
  • カスタマイズできる “クイックコントロールスクリーン”
  • タイムラプス
  • フリッカー低減
  • インターバルタイマー
  • バルブタイマー
  • ヘッドフォンターミナルはなし
  • HDMIへのクリーン出力はなし

ISOの最低感度(ISO100)では強力なCFA (Color Filter Array:カラーフィルターアレイ)により、これまでのキヤノンのどの機種よりも正確な色の表現が可能とのこと。

50MP超のセンサーとなると既存の中判カメラと比べてどう見えるかも気になりますね。
ただ大判プリントをするならいざ知らず、日本の商業印刷でもA4サイズはフルサイズセンサーの12MPでも充分なクオリティーを得ることは可能なので、50MPクラスのデータがどこまで必要とされるのかはやや疑問に感じます。

今回の機種はスペックを見る限りは動画のことはあまり意識していないようにも感じます。
ただし3機種発表されるという噂もあり、カメラとしての機能を充実させた今回の機種のあとに、動画機能を刷新させたものも出るかもしれないようなので、期待したいところです。

またこの発表の後にソニーも同様の50MP超のセンサー機を発表するとも噂されており、こちらも期待したいですね。

 

Share
    Print       Email
  • Published: 4年 ago on 2015/01/31
  • By:
  • Last Modified: 1月 31, 2015 @ 5:41 am
  • Filed Under: News
  • Tagged With:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You might also like...

折りたたみ式の小型ケーブルカムWiral Lite

Read More →