Loading...
You are here:  Home  >  News  >  Current Article

0.05秒でAF合焦! Sony A6300発表

By   /  2016/02/04  /  No Comments

    Print       Email

ソニーより世界最速のAFと最多のAFポイントを持つAPS-CカメラA6300が発表されました。

新しい4Dフォーカスシステムは被写体を0.05秒で捕捉することができるそうです。これはレンズ交換式のAPS-Cカメラでは最速とのこと。また425点の位相差検出AFポイントを持っており、これもレンズ交換式カメラでは最多とのこと。AFポイントの密度はA6000と比べると7.5倍にもなるとのことです。

6300-autofocus

AFトラッキングは11fpsでのスムースな連写が可能となっており、またアダプターを介したAマウントレンズでも有効となるようです。
24.2メガのAPS-C Exmor CMOSセンサーで、ISOは100-51200。
動画は4k対応し、スーパー35mmでは全ピクセル読み出しに対応。フルHDで120fps、S-Logガンマ、S-Gamut、撮影中のガンマディスプレイアシストやフォーカスチェック、ゼブラパターン表示なども装備しています。

その他、静音撮影、マイク端子、Wi-FiやNFCが装備されています。
米国での発売は3月の予定で、カメラ単体では1000ドル、キットレンズ16-50mm f/3.5-5.6付きで1150ドル。

Share
    Print       Email
  • Published: 3年 ago on 2016/02/04
  • By:
  • Last Modified: 2月 4, 2016 @ 2:34 am
  • Filed Under: News
  • Tagged With: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You might also like...

折りたたみ式の小型ケーブルカムWiral Lite

Read More →