Loading...
You are here:  Home  >  Movie  >  Current Article

4K VRストリーム動画が撮影できるOrah 4iが半額

By   /  2016/04/09  /  No Comments

    Print       Email

4Kバーチャル・リアリティー動画を簡単に撮影・配信するカメラ、Orah 4iが発売間近です。

Orah 4iは360度の全周動画を撮影、ストリームするカメラシステムです。

カメラ本体に4つのソニー製Exmoreセンサー、f2.0の魚眼レンズを搭載しているので、既存のVRシステムのような複数のカメラをマウントすることなく誰でも簡単にVR映像が撮れる仕様となっています。イーサーネットケーブルで接続する外付けのベース部にはインテルのCPUとNvidiaのGPU、そして120GBのSSDが内蔵されており、ステッチングを自動で行いライブストリームをするようです。

外付けベースは上記の動画では全く写っていませんが、同社サイトの背景動画に一瞬写っているのをみるとカメラ部に比すると必ずしも小さくありません。スペックをみると27.4 x 13 x 26.4cmとなっており、重量は約2.4kg(6パウンド)とのとこです。
このためアクションカメラのような使い方は難しいと思われますが、VRライブ・ストリーミングのシステムとしてはコンパクトかつ簡単に使える機種ではないでしょうか。

開発元のVideoStitch社は2012年にフランスで創業し現在はシリコンバレーに拠点を置くVR動画専門の会社で、すでにステッチングのソフトウェアで実績を持ち、Red BullやFacebookなども利用しているとのことです。

Orah 4iは6月に定価3595ドルで発売予定ですが、4月中に注文をすると半額の1795ドルになるとのことです。

Orah 4iを予約する。

Share
    Print       Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You might also like...

SonyがA9を発表

Read More →