Loading...
You are here:  Home  >  News  >  Current Article

Sigma 100-400mm ”ライトバズーカ”レンズ正式発表

By   /  2020/06/19  /  No Comments

    Print       Email

Sigmaからフルサイズミラーレス専用の超望遠「ライトバズーカ」レンズ、100-400mm F5-6.3 DG DN OSが正式発表されました。


100-400mm F5-6.3 DG DN OSはSIGMA初のフルサイズミラーレス専用超望遠ズームレンズです。ソニーEFマウントとライカLマウントが用意されています。デジタル専用設計となり超望遠ながらコンパクトな仕上がりで、重量は1135gと超望遠としては非常に軽量です。

ちなみにレンズ名にある DG DN OSはそれぞれ、DG:35mm判フルサイズ対応、DN:ミラーレス対応、OS:手ぶれ補正を意味します。

デジタル専用設計となり、動画AFや瞳AFが快適に動作するようになっています。
約4段分に相当する強力な手ブレ補正機構を搭載し、またレンズ横にフォーカスロックボタンを配しているため、カメラボディ側でのフォーカスロック操作よりもより安定した操作が可能です。

またデュアルアクションズーム機構を搭載しており、直感的に素早いフレーミングが可能な直進ズームと、ズームリングによる細かなズーミングの方法で操作ができる「デュアルアクションズーム」が可能となっています。

Sigma 100-400mm F5-6.3 DG DN OSは発売予定日:2020年7月10日、希望小売価格:120,000円(税別)となっています。

詳しくはSigmaオフィシャルサイトをご覧ください。

アマゾンでチェックする。

Share
    Print       Email
  • Published: 3週間 ago on 2020/06/19
  • By:
  • Last Modified: 6月 19, 2020 @ 6:09 pm
  • Filed Under: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You might also like...

1913年の東京を4k 60fpsのカラーでみる

Read More →