Loading...
You are here:  Home  >  Movie  >  Current Article

化粧品CMでのカラーグレーディング

By   /  2014/10/29  /  2 Comments

    Print       Email

世界最大級の化粧品会社であるロレアル(L’Oreal)のコマーシャルでカラーグレーディングがどのように行われたかのダイジェストです。

カラーリストのAndreas Brueckl氏によると実際の作業は30分ほどで、モデルの肌が非常に良い状態なのでビューティー系のリタッチはほとんどしていないそうです。
撮影はArri Alexa、使用ソフトはBaselightとのこと。

モデルの美しさを強調しながら、商品に目がいくように調整されています。これが30分で出来てしまうというのは、専用システムを使っているのもさることながら、プロの技ならではという気がします。

Baselightはカラーグレーディングソリューションで、専用のシステムは65000ドル〜と高価なものですが、ソフトウェアのみのものは995ドルとなっています。
Avid版のMedia Composer 6かSymphony 6はMac版、Win版があります。またFinalCut Pro版も提供されていますが、こちらはFinalcut Pro 7のみ対応とのこと。

Share
    Print       Email

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You might also like...

折りたたみ式の小型ケーブルカムWiral Lite

Read More →