Loading...
You are here:  Home  >  Movie  >  Current Article

環状に配置したカメラで撮ったミュージックビデオ

By   /  2015/01/04  /  1 Comment

    Print       Email

環状に配置した複数のカメラを使って撮ったミュージックビデオが面白いです。

これはイギリスのフォトグラファーでありフィルム・ディレクターであるNaren Wilks氏が撮ったCorrespondentsのFear & Delightという曲のミュージックビデオです。

映画Matrixで開発されたバレット・タイムと呼ばれる撮影技法(被写体を取り囲むようにカメラを配置して一斉に撮影)以来、同様の手法で撮影されたものは多いですが、このビデオは同じような撮影方法ながら、ひと味違った可能性をがあるように思います。万華鏡を覗いているような雰囲気もあり、完璧なダンスのシンクロをみていると、比較的低予算で作ることが可能とも思われるので、ちょっと真似したくなります。

以下はメイキングの動画です。

またこれらに先立ち、テストで作ったと思われる動画が以下です。

Share
    Print       Email

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You might also like...

唯一無二のマクロが更に進化。Laowa 24mm PeriProbe

Read More →