Loading...
You are here:  Home  >  News  >  Current Article

コンパクトで簡単に設置できるテレ・プロンプター登場

By   /  2014/12/15  /  1 Comment

    Print       Email

スマートフォンを利用したコンパクトで格安のプロンプターが開発中です。

アメリカのニュースなどでは、キャスターはカメラをずっと見据えて喋り続けていたりします。これは決して原稿を全て暗記しているからではなく、テレ・プロンプターがあるからなんですね。

カメラの光軸と同じ場所に原稿を写し込むことによって、カメラ目線を保ったまま喋ることができるテレ・プロンプターはタブレットを利用する機種が登場し、それまで専門のシステムでかなり高価だったものが、比較的安価になったと言われています。それでも600〜2000ドルはするものがほとんどでした。またレンズの前に設置するためには専用のマウントが必要でした。

現在クラウド・ファンドサイトKick Starterで資金を募集しているテレ・プロンターParrotは予定販売価格が150ドルと安価で、また非常にコンパクトに作られており、77mmのフィルター用のネジに装着できる仕様になっています。

キックスターターのキャンペーンでは77mmフィルター径以外のレンズで使う場合の変換アダプター付きが1ooドル、アダプターなしが90ドルで提供されています。まだ目標金額に届くかどうかはわかりませんが、数日で目標額の半分まで届いていますので、商品化する可能性は高そうです。

興味のある方はコチラのページをご覧ください。

Share
    Print       Email
  • Published: 8年 ago on 2014/12/15
  • By:
  • Last Modified: 12月 15, 2014 @ 2:07 pm
  • Filed Under: News
  • Tagged With:

1 Comment

  1. 長谷川 保 より:

    プロンターフロ゜フェッショナルタイマーを求めています
    どこに注文したほうがよいかわかりません。
    どなたか教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You might also like...

唯一無二のマクロが更に進化。Laowa 24mm PeriProbe

Read More →