Loading...
You are here:  Home  >  News  >  Current Article

DxOが小型カメラOneを発表

By   /  2015/06/19  /  No Comments

    Print       Email

Raw現像ソフトやデジタルカメラの評価で知られるフランスのDxO社が小型のデジタルカメラDxO Oneを発表しました。

基本的にLightningアダプターを持つ現行のiPhoneと使うように想定されているカメラで、本体は非常に小型にできています。単体でも小型カメラとして使うことは可能。

本体は20.2 mpの裏面照射型の1インチセンサーを搭載し、32mm相当の画角、f1.8-11のレンズ、ISOは100-51200(Hi-2)、シャッタースピードは1/8000-15秒との基本仕様となっています。
また動画は1080/30fps、720/120fpsで、電子式の手ブレ防止機能付き。
本体は高さ67.5mm、奥行き48.85mm、幅 26.25mm、重さ108g。

気になるDxOのスコアーは70ポイント。コンパクトカメラで評価の高いSony RX100 IIIが67ポイントなので相当高い数値と言えます。またSuperRaw plusモードを使った場合は85ポイント。これはコンパクトカメラとしては第3位となるようです。なおSuperRaw plusは4枚のRaw画像を使って1枚の画像に仕上げるモードです。

dxoOne-lowlight

現在は同社のサイトにて予約受け付け中。価格は599ドルとなっています。

Share
    Print       Email
  • Published: 4年 ago on 2015/06/19
  • By:
  • Last Modified: 6月 19, 2015 @ 12:52 am
  • Filed Under: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You might also like...

折りたたみ式の小型ケーブルカムWiral Lite

Read More →