Loading...
You are here:  Home  >  Movie  >  Current Article

Goproで空中撮影

By   /  2012/12/26  /  No Comments

DJI社が発売開始したPhantomはGPSを搭載して簡単な操縦で安定した飛行を可能にしたラジコンのクアドロコプター。そしてなによりGoProを搭載できるように設計されているので、簡単に空撮ができるのがうれしい。

    Print       Email

dji-phantomDJI社が発売開始したPhantomは出荷時に各種調整が行われているので、買ってすぐに飛行できる初心者にも優しいVTOLラジコンだ。

同社のNAZA-Mと呼ばれるGPSオートパイロット機能が搭載されているため、電波の届かない状態になった場合でも、 最初の座標に戻って来る機能などが備わっており、安心して運用することが可能だ(ただしGPS信号が微弱な場合は機能しない場合もあるので注意は必要)。

またGoproなどのアクションカメラが標準で搭載可能となっているので、簡単に空撮が楽しめるのが何よりうれしいポイント。上記動画はGopro Hero3を搭載して撮影されたものだが、相当な高さからの空撮ではないだろうか。これが実売約700ドル(現行レートで約6万円)で実現できるのはうれしい限り。注:カメラは別売り。

Gopro hero3のライブビューをスマートフォンなどで確認しながら撮影すれば、アングルなどの調整にも便利だろう。ちなみに電波の到達範囲はPhantomが最大で約300メートル、Hero3のwifiは最大で約180メートルまでとなる。

なお実際の撮影に際しては、上記動画の最後には警察とおぼしき人物が写っているように、近隣の法令などにも注意する必要があるかもしれない。

商品ページはこちら

Share
    Print       Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You might also like...

折りたたみ式の小型ケーブルカムWiral Lite

Read More →