Loading...
You are here:  Home  >  News  >  Current Article

ニコンのD5はiso328万で撮影可能に

By   /  2016/01/06  /  No Comments

    Print       Email

昨年より噂が出ていたニコンのフラッグシップD5が正式に発表されました。最大ISOはなんと328万。

ISOモンスターと呼ばれているSONYのA7sIIのISO感度がノーマル時10万2400、拡張時に40万9600ですから、新しいニコンD5の328万はさらに一桁上をいく高感度となります。もう数字を書いているとISOとは思えないレベルの数字です。

また4Kに対応した内臓タイムラプスではスムースISOという機能で、よりスムースなタイムラプスが撮影可能になるようです。

本体は対応記録メディアの違いで、デュアルXQD カード版と、デュアルCF カード版の2種類が用意されています。

その他のスペックは以下。

  • 20.8 MPのCMOSセンサー
  • EXPEED 5
  • 4K ビデオ、タイムラプス対応、非圧縮HDMI出力
  • 153 点のAF ポイント (99点のクロスタイプ)
  • EV -4でのオートフォーカスが可能
  • フルAF/AE トラッキング時の12 fpsの連続撮影
  • ミラーアップでAF/AE固定で14 fpsの連続撮影
  • 200フレームのRawファイルバッファー

北米では2016年3月に6500ドルで発売予定。

Share
    Print       Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You might also like...

折りたたみ式の小型ケーブルカムWiral Lite

Read More →