Loading...
You are here:  Home  >  Movie  >  Current Article

審判+カメラで臨場感満点のスポーツ中継

By   /  2013/03/09  /  No Comments

オーストラリアの放送局、Foxスポーツがラグビー中継で審判の目線になるように装着したアクションカメラ(レフリー・カム)の映像を使って放送したようです。

    Print       Email

審判に使われたカメラの詳細は分かっていませんが、GoProなどのアクションカメラと同等であることは間違いないようで(一部ではカスタム版のGoproと言われていますが詳細は不明)、いわゆる放送用のカメラと比べると画質は荒いはずですが、新鮮なアングルによる迫力のある映像で、画質の違いは気にならないように思います(上記動画では画質の判断できませんが)。

これまでにないアングルでの映像は、審判はもとより選手に装着することで、様々なスポーツ中継でどんどん利用されていく可能性を感じます。アメリカンフットボールのヘルメットや格闘技のヘッドギアなどの映像が増えるとスポーツ中継もまた違ったものになっていくのではないでしょうか。

以下はホッケーでのレフリーカム。

ただし導入が進むと誤審はなくなるかもしれませんが、審判はただの動くカメラマンと化す可能性もありますね。アメリカなどは審判の組合が導入を反対するかもしれません。

最近のテレビ中継にはケーブルで蜘蛛のように移動可能なカメラ、Spidercamなどの利用も増えているようで興味深いです。

以下はSpiderCamが使われたサッカーの試合。

GoProをアマゾンでチェックする。

Share
    Print       Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You might also like...

唯一無二のマクロが更に進化。Laowa 24mm PeriProbe

Read More →