Loading...
You are here:  Home  >  News  >  Current Article

噂:GoPro HERO 4のスペック

By   /  2014/09/26  /  No Comments

    Print       Email

まだ噂の段階ではありますが、有力な筋からの情報として次期GoPro Hero 4の情報が入ってきました。

GoproHero4_front

すでに前から噂をされていたように、最も大きなポイントは4K撮影で30 fpsが実現されそうなことと、タッチ・ディスプレイが搭載されるというもの。
ただし残念ながらこの2つは同一の機体では実現されないとも言われています。これまでの同様のラインアップのBlackとSilverに機能が分かれるのではないかという噂です。

goprohero4_black

Hero4 Blackモデルはこれまでと同様、ハイエンドのラインとなり、最もパフォーマンスに優れたもので、これまでの2倍の処理速度のプロセッサーを積むとされています。前述のように4Kで30fpsに対応するようです。
解像度とフレームレートは4K/30fps、2.7K/50fps、1440p/80fps、1080p/120fps、960p/120fps、そして720p/120fpsとなっており、240fpsは搭載されないようです。
また写真モードでは12メガで秒間30フレームの撮影にも対応するとのこと。
音声はこれまでより倍のダイナミックレンジに対応。
またビデオ、写真ともにマニュアル・コントロールに対応し、ISOの上限設定や露出制御も可能のようです。

goprohero4_silver

HERO4 Silverモデルはこれまでの廉価版とは異なり、初のタッチ式ディスプレイを搭載したモデルになりそうです。4k/30fpsには対応しないようですが、カメラコントロールがタッチパネルでできるようになるとのこと。
Silverモデルのビデオ機能は4K/15fps、2.7K/30fps、1440p/48fps、1080p/60fps、960p/100fpsそして720p/120fpsに対応するようです。写真機能はBlackモデル同様、12メガで秒間30フレームの撮影が可能。
これも価格次第ですが、人気機種になりそうな気がしますね。

silver_back

実際に製品が正式にアナウンスされるまでは何とも言えませんが、GoProのアクションカメラの地位は揺らぎそうにない感じです。

Share
    Print       Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You might also like...

折りたたみ式の小型ケーブルカムWiral Lite

Read More →