Loading...
You are here:  Home  >  Lighting  >  Current Article

カメラを選ばないワイヤレス・フラッシュ Cactus RF60

By   /  2014/10/24  /  1 Comment

    Print       Email

メーカーを(ほとんど)選ばないフラッシュ・コントローラーとして人気のCactus社のV6ですが、このトランシーバー機能を内蔵したフラッシュCacutus RF60も発売しています。

このフラッシュの最大のメリットはカメラを選ばないというところでしょう。

通常キヤノンやニコンなどのフラッシュ(スピードライト)は専用システムとなり、他のメーカーとは互換性がありません。逆にこのCactus RF60はカメラのブランドを選ばない分、基本的にはマニュアル設定となりますが、約100メートル有効なラジオ・トランスミッターを内蔵しており、最大4グループのフラッシュの光量や更にはズーム(24-105mm)まで手元で調整が可能です。

カメラメーカー独自の調光システムであるE-TTLやiTTLなどに対応している訳ではないので、一発撮りが多い状況では使い勝手は悪いかもしれませんが、試し撮りができる環境では手元で光量やズームがコントロールできるので非常に便利です。

また最大GNは56、最小発光間隔は0.1秒となっており、メーカー純正のフラッシュにも引けを取らない仕様となっています。作りも比較的しっかりしており、本体横にカメラ機材の標準的なネジ穴がも設けられているので、スタンドへの設置も簡単です。なによりメーカー純正のフラッシュと比べて非常に割安にワイヤレスで多灯システムが組めるのがうれしいところ。

Cactus Wireless Flash RF60をeBayでチェックする。

 

 

Share
    Print       Email

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You might also like...

折りたたみ式の小型ケーブルカムWiral Lite

Read More →