Loading...
You are here:  Home  >  News  >  Current Article

ボケ対決:35mm f/1.4レンズ

By   /  2013/02/15  /  No Comments

香港のDigital Revサイトによるキヤノン、ニコンそしてシグマの35mm f/1.4の3本のレンズのボケ具合の対決のYoutube動画です。最終的にFacebook上でブラインド・テストを行い、投票をした結果は・・・。

    Print       Email

35-1.4lensここ数年ですっかり英語になってしまったボケ/Bokeh。一昔前は欧米ではボケ具合などは気にしない人が多い・・・なんてカメラ雑誌に書かれていたような気もするのですが、ただの勘違いなのか時代が変わったのか、ボケ味がレンズ選びの重要な要素だと思います。

それでも広角レンズにボケは期待できない・・・などと思ってしまう私は古い人間に属してしまうかもしれませんが、広角系の35mm f/1.4の単焦点レンズは、APSサイズのカメラではフルサイズ換算で50mm近辺になり、標準レンズとして使えるからか(その割には高いですが)各メーカーが作っていますね。

以下の動画はYoutubeなどで多くのカメラ関係のレビューを行っている香港Digital Revによるレンズのボケ対決。 なお動画は無駄に長い(10分もある)ので、5分過ぎ(もしくは8分過ぎ)から見ても良いと思います。

登場するレンズは以下の3本。

キヤノン EF35mm F1.4L USM

ニコン AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G

シグマ 35mmF1.4 DG HSM

純正レンズはそれぞれのボディーを使用し、シグマはニコンマウントのようです。

比較した画像はFacebookのアルバムにあります。

Facebook上で最も得票を集めているのはシグマのレンズのようです。各社用のマウントがあり他社と比べてリーズナブルなレンズなのでお得感は高いですね。

Share
    Print       Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You might also like...

1秒でアクセスできるカメラバッグTop Shelf Camera Bagが登場

Read More →