Loading...
You are here:  Home  >  News  >  Current Article

iPadでプロジェクション・マッピングをコントロール

By   /  2013/02/21  /  No Comments

トルコReo-Tek社の開発したDynaMapperはiPadでプロジェクション・マッピングを実現するアプリが登場しました。

    Print       Email

project_map02プロジェクション・マッピングは凹凸や柱など、どんな壁面にでもダイナミックな映像を違和感なく投影する技術です。通常、斜め方向から投射された映像に生じる歪みを、画像にパースをつけたりトリミングをすることにより、だまし絵のような映像を作ることができます。

これまではラップトップとMad Mapperなど比較的高価なソフトが必要でしたが、DynaMapperはiPad用のアプリで価格は450円です。もちろんいずれもコントローラーとしてのソフトですので、プロジェクターは必須になりますが、iPadからの映像が入力可能なプロジェクターがあれば、使ってみる価値はあるように思います。

アプリ以外に必要なものは以下。

DynaMapperのダウンロードはこちら

Share
    Print       Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You might also like...

GoboをDIYで作るプロジェクト

Read More →